立春に思うこと

朝TVを見ていたら、「今日は36年ぶりに立春と満月が重なる日です」と、お天気のお姉さんが言っていました。まだ春の実感はありませんが、ここから少しずつ暖かくなると思うと嬉しいです。

季節を感じ、その時々に合った食べ物や生活をするというのは簡単なようで難しいですね。私は食いしん坊なので食べ物でそれを感じることが多いのですが、少しあわただしい時期に入るとつい食べるものがおろそかになる傾向があります。食べるものが乱れ始めると、睡眠やそのほかのリズムもつられてバランスを崩し、日中集中できなくなるという悪循環が発生。

インドのアシュラムでは、当然ですがYTTの時だけでなくコース外の期間もルーティンが決められています。(アシュラムライフについてはこちらをご参照ください。)朝5時起床!とか、6時からヨガ!とだけ聞くと一瞬ひるみますし、疲れるのではないかと始めて聞いたときは思いましたが、実際その中で生活をしているとそんなにしんどいものでもありませんでした。むしろ生活のリズムが整ってくることで得ることの方が多かったように思います。選択肢が無くて、次に何をやるかということに迷いがなくなることで、目の前のことに集中できるようになるのですね。すると迷うという余計なエネルギーを使わないだけ疲労感が減るというか。まぁ9時には寝る感じなので、日本にいるときより睡眠時間がしっかり確保できているというのも理由のひとつかもしれませんけど。

あれもこれも目の前にあるという選択肢の多い状況下で、何かに集中するというのは簡単ではありません。でも、その準備として日々の習慣を見直すことで 身体、五感、心を整えてゆくのは助けになると思います。立春という節目だからこそ、静かに目の前のものに向き合う時間を作り、ここから展開していく季節に備えたいなー。ぼちぼちインド時間のリハビリを終了させなくては。

P1000191

***************************
2015年2月 ヤントラペインティングWS開催します!
今回のテーマはガネーシャヤントラです☆
日本でも人気のあるガネーシャの神話との象徴する意味等も説明していきます。
色と形と音のWSです。
***************************
☆ティーチャーズトレーニング☆2015年9月24日~10月23日
インド・リシケシで開催される、
アカンダヨガ ヨガティーチャーズトレーニングコース(YTT)では
日本語のサポートが受けられます。
ヨガの聖地であるリシケシで、一緒にヨガを勉強しませんか?
ご興味のある方はリンクよりお気軽にお問合せください。
***************************