がけっぷちの気迫

一昨日の夜、部屋から出るとリビングで母親がテレビを見ながら寝てしまっていて、
テレビを消そうとしましたが、番組に引き込まれてついそのまま見てしまいました。

プロフェッショナル、面白いですね。

今回はコンシェルジュの草分けである女性が主人公でした。

いくつか印象的だったシーンと言葉達を覚書。

お客様が満足しない時、素の自分は自分の問題ではなくお客様のワガママだと思うこともある。
けれど、満足しないということは、提供して欲しかったお客様の中での正解が必ずあって、
ここにいる自分がそれを提供できなかったということ。

他にも、彼女が部下の男性の仕事ぶりを見て苦言を呈するシーンがあり、

無難にこなしてない?
手の中で仕事をしない。

無難にこなすというのは守りに入っているということ。もっと攻めの仕事をしよう。

うろ覚えの部分もありますが、趣旨はこんな感じでした。
特に前半の自分の感情と現実を客観視しているあたり好きですね。

“私”と感情を同一視しないようにする。

私はこれをヨガ哲学を通して学びましたが、
コンシェルジュというフィールドだとそうなるのかぁと唸ってしまいました。

あと

手の中で仕事をしない。

は今の私にとって金言。
つい安全圏を見積もって、その中で動く傾向があるので、
たまには自分を追い詰め、突き抜けることが大事なのかもしれません。

20150217-133504.jpg

がけっぷちTシャツ。
ちょっと欲しい。

さぁ、ヤントラのWSはいよいよ今週末❤️
準備がとても楽しいです♪