タイマッサージのお勉強@バンコク編

一昨年、初めてタイマッサージをインドのアシュラムで施術してもらいました。
私は当時勉強したてだったヨギックマッサージをお友達の体で練習させてもらって、
そのお返しに。と、彼女が練習を続けているタイマッサージをしてもらえることになったのです。
彼女が真摯な実践者だったのでしょう、施術後体がとても軽くなりました。

そこからタイマッサージに興味を持ちまして、縁あって今回バンコクまで勉強しに来ています。
ついでにYTTの解剖学をおさらいしながら、5日間のコースを先日無事終了しました。

image

今回私が学んだのは、BTSプロンポン駅からすぐの
ワットポースクンビット校
清潔でいい学校でした。
(当たり前のことのようですが、毎日ベッドのシーツを取り換えてくれるのはうれしかった。)

上級コースは日程が合わず、今回は一般コースのみ。
内容は90分の一通りの流れと手技。

やってみて思ったのは、シークエンスが美しい!ということでした。
センと呼ばれるエネルギーの通り道への刺激から、 施術者の体位流れにも、どこにも無駄が無い。
先生が仰るように、適切に行えばだれもが効果を得られるというのも理解できます。
けれど、その「適切な」というのが難しくて、圧のかけ方、ポイントしかり。
足を使うパートでは特にそれを感じましたね。
手でも加減が難しいのに、足はなおさら感覚をつかむまでに時間がかかるようです。

あと面白かったのは、朝、すべての施術の前に必ずマントラの時間があること。
「オームナモをするヨ」
と、先生が言うのがなんとも可愛らしく、マントラも親しみがありました。
これは、ヨガをしている人が好きになるはずです。納得。

なにはともあれ実技テストをパスしまして、修了書が送られてくるのを待つのみとなりました。
もう少し流れを体に落とし込みたいと感じてますので、
練習台になってもイイよという太っ腹な方大募集します
(私と面識がある方・もしくはメロウヨガの会員様限定です)。
そんな奇特な方がおいででしたら、フェイスブックメッセージを通してご連絡ください。
追ってご連絡させていただきます☆

バンコクグルメ編に続く
**************************
☆アカンダヨガティーチャーズトレーニングコース☆
2015年9月24日~10月23日
インド・リシケシでのアカンダヨガティーチャーズトレーニングコース(RYT認定)
日本語サポートをメロウヨガが担当します。
ヨガの聖地リシケシで、アシュラムで生活をしながらヨガを学んでみませんか?
ご興味のある方はリンクをご確認ください。
***************************

2 Comments

コメントは受け付けていません。