ヨガクラスで音の響きを楽しむ方法

4月、火曜日夜のハタヨガでは、腰回りを重点的にフォーカスしてクラスを行っていました。
5月のテーマはマントラ、声を出して、音の響きで心身を感じていこうと思っています。
その前段階として昨晩の夜は、アーサナの後にグレゴリアンオームと瞑想の時間を作りました。

グレゴリアンオームのテクニックは、
私が初めてリシケシのアシュラムで200RYTを受講した時に知りました。
参加者ひとりひとりが自分のペースでオームをチャンティングしていくという、
非常にシンプルなテクニックですが、この不規則に響く感覚が広がりを生みとても心地よいのです。
複数名で、できれば大人数で行った方がその音の広がりを感じることができるので、
いつみなさんにご紹介しようか機を伺っていたのですが、そのタイミングが昨日だったようですね。

ご参加してくださった皆様からも、
「心地よかった」「もう少し浸っていたかった」
というご感想をいただきました。気に入っていただけて何よりです。

IMG_0989

さて、このグレゴリアンオーム、もう少し長くやりたかった!というお声もありまして、
5月火曜日のクラスでは少し長めにこのテクニックと瞑想の時間を取りたいと思います。
アカンダヨガのYTTはでマントラ・ブライマリー・キールタン等、
ヨガの中にある「音」に触れる機会が多いですね。
3月のテーマだった、アカンダヨガオリジナルのメソッドであるハタラージャが良い例です。
あと、5月5日のイベントでもこの内容に触れていく予定ですよ。
お時間がある方はぜひどうぞー♪

***************************
2015年5月5日(祝) 川西でインド・リシケシのアシュラム体験☆
お時間が合う方、ぜひふらりとお立ち寄りください。
チャイを飲みながら、インドの四方山話に花を咲かせるという会です。
2015年9月にリシケシで開催されるYTTの説明も兼ねております。

***************************
☆アカンダヨガティーチャーズトレーニングコース☆
2015年9月24日~10月23日
インド・リシケシでのアカンダヨガティーチャーズトレーニングコース(RYT認定)
日本語サポートをメロウヨガが担当します。
ヨガの聖地リシケシで、アシュラムで生活をしながらヨガを学んでみませんか?
ご興味のある方はリンクをご確認ください。
***************************