ヤントラにデザインを加えてみた

さて、GW、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はイベントとして、アカンダヨガクラスを担当したりとあわただしくも楽しい日々を過ごしております。
イベントクラスの一つ、ヤントラペインティングクラスでは、今回KAMALAのヤントラを描きました。

image

サンプルを描く際にうっかり筆を落として作品を汚してしまい、
それを隠す為、今回初めてヤントラの周囲にデザインを施してみました。

カマラ女神はラクシュミの別名。
美しい姿で、金色の後光が差し、4本ある手の2本には蓮の花、
その他の手には、アムリタの入った壺を携え、
最後の手は、豊かさを人々に与えるムドラ(印)を結び、
掌から黄金が流れ出る姿で描かれていることが多いです。
彼女の周囲には白象が4頭いて、彼らが水を彼女に常に注ぎ続けているので、
カマラという言葉には「蓮」だけではなく、「水を纏う者」という意味もあります。

そんな彼女の周辺のものを盛り込みましたら、こんな仕上がりになりました。
水を描くって難しいですねー。またチャレンジしてみよう!

さぁ、次は、

s_durga_05

このお方を描く予定です。7月にまたペインティングクラスを開催予定。
詳細は近日アップしまーす。