自分の状態を視覚化してみるーパンチャマハーブータ

ムーラダーラを本日書き上げまして、5つのチャクラが揃いました。

何故普通のチャクラと色が違うのですか?というご質問がありましたが、
このチャクラの色は五元素の色をベースにしております。パンチャマハーブータってやつです。
今度まとめます。

左上:ムーラダーラ、中央上段:スワディスターナ、右上:マニプラ
左下:アナハタ 中央下:ヴィシュッダ

こうやって見ていると、ムーラからマニプラまでの下3つはスッキリしてるけど、
上の2つはなんだか頼りないなぁ。特にヴィシュッダ・・・。
ヨーガとは万物を客観視する練習だと思っているので、
こんな風にひとつのテーマにフォーカスを当て、
それを俯瞰してみるというワークも時に悪くないと思います。

ヤントラのWSでも毎回思いますが、同じ形・同じ色の筈の設定なのに、
描く人によって表情がまったくちがいます。

人間の顔と似ていますね。
眉毛・目・鼻・口・輪郭。
ほぼほぼ似たようなパーツが似たような場所についているのに、
その人なりの顔がある。

いい悪いじゃなくて、
この感じ、元気なさそう?とか。
お、ここはスッキリしてそう。とか。
それに本人が気づくだけでいい。

他の人からみたら、いいやん。素敵やん。というものでも、
本人にとっては違和感。ということもあるでしょうね。
また、その逆もしかり。
人からの評価って気にしなくていいってほんまやなと思います。
外の情報に左右されず、
自分を感じ、その感覚を信頼して行動を起こしていくことが大事。
そのための手段として、何かを視覚化するのは一つの方法だと思うんですよねー。
まぁその感じた内容も思い込みかもしれませんけど。それもきっとプロセスのひとつ。

とりあえず私は近々に受けた人間ドックの結果と、
今回のチャクラの状態を見て感じるものがリンクしていたので。
来週、再検査の為に病院に行こうと思います。

合掌。