Moon Yantra ~月のヤントラ~

10409119_10203916667390046_547121574067089404_n

ようやく完成。
下書きは早い段階でできていたのだけれど、どうしても色塗りに着手できず。
もういいかげんやらなと思って、色を塗り始めるも、
迷い、とか、恐れ、
を連想させるような色しか出なくて、
もうええわい。これが今のあたしじゃ。
と開き直って白い閃光を入れたらなんとなくまとまりました。

「インド占星術における月の位置は太陽よりも重視するのよ。」
と、先生。
その観点でみると私の月は第一ハウス。しかも蟹座サイン。
「木星とアセンダントも同じハウスで、ラッキー。強いわー。
そこにがっぷり火星が絡んできてるのね。
HAHAHA!
月に対して意識をもう少し向けた方がいい。月を癒すために真珠の粉を薬として飲むこと。」
とのアドバイスでした。なんか途中で大笑いされたけど。。。妙に納得しました。
だからジョーティッシュで見てもらうと、運が強いと協調されるのねー。

これが終わったら今度は火星のワークっぽい。
一応まとめ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〇月(チャンドラ)
支配星座、蟹座
性質:女性・母、益害:有害・有益
月の個人的意味:心、感情、幸福、人気、多様さ、受容力、変化、相対世界(現実)など。
月の象徴する人物、あるいは社会的立場は、母親、大衆、家族、家庭、女王の立場など。
身体の器官は、血液、胃、肺、リンパ、子宮、血液循環、左目など。
幸運な色:白
宝石:真珠
数字:2
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

太陽がアートマンなら月はチッタ。
太陽がその人の本質を表すなら、月はその人が人と関わる中で出てくる性格を表す。とのこと。
なんだか今向き合ってることとがっちり合致している気がする。
おもしろいなぁ。

むふふー。

One Comment

  1. […] 金星・月・火星・木星と4天体のヤントラとマンダラを描いてきましたが、 […]

    いいね

コメントは受け付けていません。