ゆらぎを楽しむ余裕

インドから帰国後カファ増大。粘液の排出がすごい。
持ち帰ったお薬の服用と同時に食生活も節制モードに入りました。
こういった不調は、昨年急性服鼻腔炎を患ってからです。
それまではジャラネーティも真面目に毎朝してまして、
鼻炎で苦しむことも無くなっていただけに気持ち悪さが長引いているのが苦痛。

IMG_2735

氷砂糖抜きのモロッコミントティー。
節制モード1週間でかなり改善されてきました。

 

苦痛な中でも面白いなぁと思う発見もありました。
例えば朝寝保した後の粘液の排出量。グラタンを食べたり、ラテを飲んでも似たような反応が起こります。
いずれもカファの質を乱すものですね。身体は正直です。

アーユルヴェーダの教えをあてはめて考えると納得する現象が多いなぁと思います。もちろん全てではないのですがね。
特に日本に帰ってきて、スパイスを食べる機会が減っているのも不調の一つのような気がしているので、
しばらくおひとりさまカレー期間を設けてみようかな。

カレーといえば。
東京は御茶ノ水でアーユルヴェーダ&ヨガスタジオKhooを主宰されているOtoe先生が、
メロウヨガスタジオでアーユルヴェーダの講座をしてくださることになりました。
パン屋さんをはじめ、Otoe先生の周りにはおいしいものが集まると私は勝手に思っていまして、
今回の講座にはクッキング講座も入れていただきました。
私が楽しみで仕方がないという始末です。

ご興味がある方はぜひ一緒に勉強しましょう♪
!こちらから講座内容へジャンプ!