柿とアーユルヴェーダとおいしいもの

アーユルヴェーダのお勉強をしていると、
ぽちぽちこちらのブログでもご報告していますが、
食生活が初めにぶちあたるチャレンジだと思います。

私は甘いもの、焼き菓子が好きです。

もちろん季節のフルーツも好きですが、ぽっと口にいれることのできる手軽さや、
焼いているときの香りで幸せにつつまれる感じがたまらなく好き。

つい焼いてしまうので、食べてしまう。
この習慣はなかなか変えることができないのが正直なところです。
とはいえ、せっかく学んでいるのですし。
できそうなところだけ取り入れる取り組み方をしています。
たとえば、

※地元の旬の物をいただく→住いのすぐ田園地帯がある
※食べ合わせを気にする→できるだけ避ける組み合わせを覚えた
※スパイスを使う→スパイスはおうちにたくさんある

右の理由で、私にとってはこの3つは取り入れやすいのです。

そんなわけで、今日のベイキングはいただきものの柿とスパイシーマフィンでした

12004675_10204679384617500_1740214455109166793_n

ヨーグルトはフルーツと合わせ無い方がいいのだけど、
アーモンドパウダーが無くて、クリームが作れないことが発覚しまして。
生地との間に何もないのが気になり、せめてもの気休めにカルダモン投入。
生地にはシナモンをたっぷり練りこみました。

冷ましてからいただきます。 楽しみ♪