意図

ヨガを始めて、気持ち悪いなーと感じる(た)ことを克服しようとして、
一度がっちり向き合って、
どうしようもなくてますます気持ち悪くなって、
忘れたふりしてあきらめて遠ざけてきました。

おそらく私は自分のキャパシティを低く設定していて、
その中でぬるぬる過ごす。
それが楽で好き。でもそんな自分が許せない。
その内側の葛藤が、外の世界に投影されて、
気持ち悪いと感じる種子となっていたのだな、とはた!と朝起きるときにひらめいた。

でもねー。キャパは狭いんですよ。
ある点において異常に狭い。ほんまに狭い。
そして、そのキャパの狭さは、
今までやろう、やらなきゃ、と思っていたものになんだかそぐわないみたい。
チャレンジは、他の何かになろうとすることでは無いという言葉の意味が、
現実感を伴って理解できた感覚です。

ヴィシュワジがフェイスブックでツイートしているものにも、
“Stopping the mind is not necessary, What is more important is not to confuse the mind”
「心の作用を止めることは必要ではない、もっと大切なのは心を混乱させないことです」
というものがありましたが、もう本当にすいません。その通りですね。
やっぱりいいこと言ってはりますねぇ。さすがです。

とはいえ、自分の純粋な意図には、無意識にしたがっているもので、
知らず知らずに選択してきた私のパーツひとつひとつを見返すと、
可笑しくて愛しいなぁと思います。

もう少し自由になれるかもと思うと。
視野が広がったみたいで嬉しい♪

cropped-20150225-113513.jpg

ここから来年までのキーワードは、「単純化」。

わたし、やっぱり太陽牡羊だな☆