たのしいこと

くつろぐこと

まなぶこと

意識を同じ方向にむけること

関心を持つこと

 

私がインドにいて、楽しいと感じているときは、
上記4つの条件があるときでした。

そんなわけで、もし誰かを連れていくなら、
そのエッセンスに触れる機会を作りたいな。
と思っていました。

そのひとつのかたちがYTTだったのですが、
1か月の長期にわたってお休みを取ることが難しいという話が多くて、
今度はリトリートという形でアシュラムに短期滞在できるプランを練りました。

せっかくアシュラムに滞在するなら、新しいことも学びたい。

そんなお声もあって、アーユルヴェーダのクッキングコースに、
短期滞在でも参加できるように交渉しました。
しかし、日本で思うような、資格が取得できるような学びのスタイルでないことを、
事前にお伝えしなくてはいけません。
しかし、祈りと、生活と、学びの場が一緒になっている、
皆家族のような環境ですごすからこその気づきを体験することができるでしょう。

今回お連れするアシュラムは、老若男女だれでも参加できる場所です。
なので、自己責任にはなりますがお子様もご参加が可能。
その為、ベテランの添乗員さんの同行もお願いしています。

・ジョーティッシュ
・女医によるアーユルヴェーダのコンサルテーション
・毎朝のヨガ
・毎朝のガンジス河の沐浴

等もご要望によって体験が可能です。

IMG_0645

これはリシケシのカフェから眺めるガンガ。

ハリドワールとリシケシの間に位置するアシュラムで、
空き時間にはアナンダ・マイ・マーの寺院やハリドワールのアールティを訪れます。

数日間リシケシにも滞在する予定ですが、
次から自分で行ってみたい!という方にはいい慣らしの体験になるようにしたいと思っています。
リキシャ―の乗り方や、アシュラムでのクラスの受講方法、
おいしいごはんにありつく方法等。

私の経験でわかる範囲ですが、共有する体験ができればと思います。

おそらく、最初で最後のインドツアーです。
ご興味のある方はご一緒しましょう♪
詳細はメロウヨガスタジオのHPよりご確認ください。