Gheeについて

この日曜日に、京都の美容室DIVAさんで開催された、ギー作りのワークショップに参加してきました。

■■■ギーとは■■■
食用・薬用ともに用いられる精製されたバターのことです。
アーユルヴェーダの教えの中では、あらゆる油の中で最も優れたものの一つとして挙げられています。

img_2872

自作のギー。

自分の分を作る習慣はあるものの、私が作り方を教わったのはインドで、日本のバターを使用して教わった訳ではないのがずっとひっかかっていました。なのでこのワークショップは私にとってはタイムリーかつ、有りがたいものでした。主宰してくださった愛さん、ありがとうございます。

今回教わった作り方はとても繊細で、じっくり、丁寧。こんなふうに時間をかけて作ったものはそれだけで体によさそうです。心なしか香りもいつもと違う気がします。顔に塗っても(!)バター臭があまりしない。先生はアイクリームとしてもおすすめとおっしゃっていました。あれから毎日ギーを使ったフェイシャルマッサージを続けていますが、お肌がもちもちしてきました。とりあえず1か月つづけてみようと思います。

私はいつもバターを900グラムの業務用のもので購入し、その約7割程度の量をギーにします。この量で一人で約3週間くらい持ちますね。ワークショップから帰ってから気になったので、もう一度作りました。ワークショップでいただいたお土産のものも入れてギーが3瓶できました。俄かギー富豪。日持ちするのでこのままでもよいのだけど、せっかくだからシャンカでもやろうかなぁ。