アーユルヴェーディッククッキングツアーその後③地元のお母さんに習うクッキング

地元のお母さんが開催されているクッキング教室が評判がよいとのことで参加しています。昨日のメニューは、ダル、マライコフタ、チャパティの3種類。

ダルはまず豆の選別からはじめます。これだけ手が入ってるからおいしいのです。

マライコフタはマッシュポテトにパニールやレーズン、カシューナッツ等を混ぜたものを丸めてをからりと焼いて、トマトソースのグレービーをかけたお料理です。コリアンダーリーフをたっぷりかけていただきます。ソースがなんともいえず美味。マスタードシードの使い方も勉強になりました。ダルも少し塩が強めでしたが、山岳地帯なので寒さ対策に必要なのだと思います。

インドで料理教室に参加した回数も増えてきましたが、毎回地元のお母さんが作っているメニューをそのまま味見させてもらっているような感じです。 外食に疲れた胃にちょうどいい油分とスパイシーさ。インド料理=辛いものと思わないでくださいね。スパイスを適度に使うことでスパイシーにもマイルドにも仕上げることが可能です。

ここのお母さんのチャパティの作り方がめっちゃ簡単で、今までのはなんだったんだー。と思うほどでした。自宅で作るレシピは、簡単でおいしくなければ続かないですものね。

今日は何を作るのかなー。楽しみ。